欲求不満の外国人女性との体験談

img_35ネットは日本からアメリカのサイトにアクセスしたり逆にアメリカから日本のサイトにアクセスしたりと世界共通で見ることが可能です。
このメリットを活用して外国人が日本の無料出会い系サイトを見ていることがあるようです。
もちろんサイトの内容はすべて日本語で表記されているので日本語が理解出来なければ意味はありません。

しかし最近の外国人は日本語がわかる人も多いようで外国人が無料の出会い系サイトに登録してプロフィールを掲載しているのを見たことがあります。
掲載されたプロフィールには写真などは貼り付けられいなかったのでその時は外国人だとはっきりした確証はなかったのですが日本ではまったく馴染みない名前に興味が湧きその相手にメールを送ってみました。

するとあまり上手ではない日本語と英文で返事がかえってきたのでやっぱり外国人だと確信しました。
そのメールの内容によるとその外国人はアメリカ生まれのアメリカ育ちなのだが日本で仕事をするために一人で来日したと言うことと年齢は25歳で東洋系の女性だと言うことが分かりました。

そしてその外国人が無料の出会い系サイトを利用した目的はセックスの相手を探しているとのことでした。
その理由は彼女の周りにいる日本の男性は積極的にアプローチしてくれる人が誰もいないから欲求がたまっていると書かれていました。
そこで私は英語が多少得意と言うことありOKと返事を返してその外国人と関係をもちました。

その時の彼女の絶頂期の声がイクーッではなく英語でカムカム!モアモアと言っていたのであまり聞きなれないその声に興奮しました。
この体験を通してたまには違う刺激を受けるのもいいなと感じました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ